オフィスを快適な環境にする観葉植物


〜 〜 〜
オフィスに観葉植物を配置することにより
職場での能率・環境・人間関係に大きく影響します。

〜 〜 〜


● 知的生産性の向上
 国際的な機関の調査によると、職場に観葉植物を置くことで生産性が12%あがり、社員の注意力も27%増大したことが証明されています。
 また、職場に観葉植物を置くことで 社員の反抗心・怒り・心配事・精神的に混乱するようなこと 等が30%以上減少し生き生きとした感情・熱意 の向上の結果が出ています。




● 従業員のやる気を起こさせる
 観葉植物を室内に置いた“心地よい職場”ではやる気の乏しい社員にやる気を起こさせます。
 また、海外の検証によると 観葉植物を職場に置くことにより病欠の社員数が減少し コンピュータ作業に従事する従業員の生産性が向上するなどの報告もあります。



● 職場の環境度
 観葉植物を職場に置くことにより 室内環境度(IEQ)がほとんど全ての要素の中で貢献しています。

室内環境基準植物の職場への貢献度
空気の入れ替え効果 効果は増大=二酸化炭素が減少して酸素が増加
室内の明るさ 植物への光度が適切であれば、職員に対しても同様に適切である
有害物質の減少 植物がそれを吸収する
室内の光景 美的効果が促進して、植物の緑が静粛を増す
騒音対策 騒音を吸収または緩衝材的な役割を果たす
空気の汚れの減少 すべてのタイプの都市公害による空気の汚れを減少させる
快適な室内温度 一般的に植物は人間の快適な湿度帯に合わせる傾向があります


● よりきれいな空気は、より健康的な空気であり、より快適な思考に導かれます

 国際的な研究を通して観葉植物は室内の空気の汚れを減らすだけではなく、十分な光さえ与えれば室外より室内に置いてより高い二酸化炭素の濃度を減少させることが明確になっています。



▲ページトップへ

“観葉植物”のある職場




商品紹介

  • 一押しアイテム
  • グリーンディスプレイ
  • イベントディスプレイ
  • ガーデン
  • 生花